真宗大谷派 林鴬山 憶西院 超覚寺

年間行事

 

2017年12月8日(金) 13時〜13時30分

釈尊成道会(超覚寺帰敬式) 兼 永代読経 法要
 帰敬式とは、仏さまの教えを大切にし仏弟子として生きていくことを誓い、正式な法名をいただく 「お髪剃り」 の儀式です。

 御家族が先に受式された方や合同墓へ生前予約された方など、自分も受式したいという方のために、お釈迦様が悟りを開いた日に帰敬式を執り行います。

 法名は住職と相談しながら御自身で決めていただきますので、受式を希望される方は11月中に御連絡ください。申し込まれた方は12時45分には超覚寺本堂に参集ください。
 

2017年12月9日(土) 14時〜16時

◎ 終活講座
 あなたは自分自身に「もしも」のことがあった時、大切な人に何を残したいですか? 今後について不安や悩みはありませんか? 残しておきたいものや伝えておきたい想いを「かたち」にすることは、今だからできること。人生の棚卸しをすることで、これからの人生をより自分らしく生きる。それが『終活』です。
 今回も超覚寺門徒の岡村奈七江さんを招き、終活の「あれこれ」をお教えいただきます。どうぞ万障お繰り合わせの上ご参加ください。
 なお、今回は棺を設置していますので、納棺体験もしていただけます。より具体的に自分の「死」をイメージできる場になりますように。
 

2017年12月28日(木) 13時〜13時30分

超覚寺門徒 総追弔会 兼 永代読経 法要
 今年最後の法要です。阿弥陀様やご先祖様に、この1年間を 無事に過ごせたことを感謝すると共に、その仏徳を讃えます。法要後は茶話会を開きますので、お互いの想いを共有いたしましょう。有縁の方々はどうぞお参りください。
 

2018年1月1日(月・祝)

修正会法要
 
6時〜、8時〜、10時〜、12時〜、

 1年の計は元旦にあり。「今年もお念仏の道を歩ませていただきます」と阿弥陀様にご挨拶申し上げましょう。住職が約10分ほどの勤行・法話を勤めます。お墓参りの際に、どうぞ本堂までお参りください。
 

2018年3月21日(水・祝)13時〜15時30分

春季彼岸会法要
 
13時 〜 勤行・法話:住職
14時 〜 15時30分(途中休憩有) 高座(節談)説教:祖父江佳乃師

☆愛知県名古屋市の真宗大谷派有隣寺住職
☆女性初の節談説教使。東海ラジオ制作「甦る話芸〜節談説教」が、2012年度文化庁芸術祭で大賞を受賞しています。

 祖父江佳乃(そぶえよしの)師の御出講も今回で5年連続になります。私も節談説教を学んでおりますが、祖父江先生から色々なことを教えていただき、また登壇できるご縁も賜りました。良き師匠に出遇えたと、しみじみ感じております。
 

2018年4月 日(土)10時〜12時

花まつり(釈尊降誕会) 兼 永代読経 法要
 
10時〜    勤行
10時30分〜 法話(    師)
        第4回あの寺この寺リレー法座テーマ


 仏教の祖師お釈迦さまの誕生日4月8日のお祝いの法要です。ささやかですが、記念品と花まつりプレゼントをご用意しております。
 

2018年8月6日( )・9日( )

原爆殉難者追弔会
 
8月6日( ) 10時00分〜  広島原爆死没者追弔会

8月9日( ) 10時50分〜  長崎原爆死没者追弔会
        11時02分    1分間黙祷

※ 8/6は広島市内の各宗派僧侶が平和公園の原爆供養塔(引き取り手のない御遺骨を納めている)の前で法要をします。18:30から15分毎に、臨済宗・浄土宗・真言宗・浄土真宗・日蓮宗・曹洞宗の順繰りです。
 

2018年8月14〜16日( ・ ・ ) 10時〜10時30分

盂蘭盆会(戦争死没者追弔)法要
 
※ お盆期間中、本堂を開放しております。どうぞ阿弥陀様にお参りください。
※ お盆・初盆のお参りは、希望日時が重なりやすいので早めにご連絡ください。
※ 安芸門徒の伝統供物【盆燈籠】を墓石の周りに立てられますが、
 超覚寺では墓参札・墓花・御線香のみ販売しておりますので、
 盆燈籠は他でご購入、ご持参ください。
※ 境内の駐車場は7台まで、満車の際は近所のパーキングをご利用ください。
※ 8/18に業者さんが墓地を清掃し、墓参札・墓花・盆燈籠を片付けます。
 

2018年9月21日(土・祝) 13時〜16時

秋季彼岸会(永代経)法要 + 八丁堀寄席
 
13時〜  勤行・法話:住職
14時〜  休憩・茶菓タイム
14時半〜 落語:桂文鹿師

桂文鹿(かつらぶんろく) 師
 〇 1969(昭和44)年 奈良市生まれ
 〇 真宗大谷派系列の大谷大学文学部卒
 〇 1994(平成6)年・桂文福師に入門。3年間の修行期間を終え、
   1999年からプロボクシング選手との二足のわらじ状態の活動。
  31歳でボクシングを引退、落語に専念。


 万障繰り合わせの上、ご予定ください。

 桂文鹿(かつらぶんろく) 師は6回目の登壇になります。
 

2018年10月予定

第6回節談説教布教大会in広島
 節談説教布教大会in広島は、2013年は本願寺広島別院(中区寺町)で、2014年以降は広島市東区民文化センター(東区役所隣)で開催され、毎回、あふれんばかりの御門徒方の受け念仏に本堂・ホール全体が包まれる様は有難いものでした。

 入場料というものはありませんが、御懇志は受付にて拝受いたします。いろいろなスタイルの節談説教を拝聴できるまたとない機会ですので、乞うご期待!
 

2018年11月23日((土・祝) 10時〜16時

報恩講法要
10時〜  勤行(住職)
10時半〜 御絵伝の絵解き(真宗大谷派 近藤龍麿師)
12時〜  御斎(おとき)
13時〜  市内住職出仕勤行
14時〜  御絵伝の絵解き(近藤龍麿師)